【PISTACCHIO公式通販】RED WING 8825 1920s Outing Boot 【レッドウイング 8825 1920s アウティング・ブーツ】Black Prairie(ブラック プレーリー)
 
  • トップ
  • RED WING
  • RED WING 8825 1920s Outing Boot 【レッドウイング 8825 1920s アウティング・ブーツ】Black Prairie(ブラック プレーリー)

RED WING 8825 1920s Outing Boot 【レッドウイング 8825 1920s アウティング・ブーツ】Black Prairie(ブラック プレーリー)

39,960
(1,998point)

↑ ↓

在庫確認
「1920sアウティング・ブーツ」は、20世紀初頭に存在した、レッド・ウィングのアウトドア用シューズを再現したものである。当時レッド・ウィングをはじめアメリカの靴メーカーが製造していた 「アウティング・ブーツ」 の多くは、つま先のキャップがアイステイ(ハトメの並ぶ補強革部分)につながる、スポーツシューズと共通のデザインを持っていた。ライニングを付けずに革一枚のみでつくられたアッパーは、軽く柔らかくて、激しい動きでも快適に履けるものであった。足指あたりにゆとりのあるマンソンラストが使われ、ソールはレザーのシングルソールか、薄いラバー製のものが使われていたようである。この20世紀初頭のアメリカの独創的な靴、アウティング・ブーツを再現するにあたり、当時のアッパーデザインをできるかぎり忠実に再現した。ソールには、同時代にアウトドアでのグリップ力を武器にアメリカ全土に急速に普及したラバー製ソール、グロコード「キングB」を組み合わせ、かつてのアウティング・ブーツに入っていたつま先の先芯を入れず、この靴の特長のひとつでもある軽快な履き心地を更に高めた。


レザー:ブラック「プレーリー」
ソール:グロコード・キングB
製法:グッドイヤーウェルト
ラスト(木型):マンソン
ワイズ:D
生産国:アメリカ

LEATHER:Black "Prairie"
SOLE:Gro Cord King-B
CONSTRUCTION:Goodyear Welt
LAST No:マンソン
WIDTH:D
Made in USA


メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています
【国内送料無料】【国内正規品】