【PISTACCHIO公式通販】RED WING 877 Classic Work 8" Moc-toe 【レッドウイング 877 クラシックワーク 8インチ モックトゥ】Oro-iginal(オロイジナル)
 
  • トップ
  • RED WING
  • RED WING 877 Classic Work 8" Moc-toe 【レッドウイング 877 クラシックワーク 8インチ モックトゥ】Oro-iginal(オロイジナル)

RED WING 877 Classic Work 8" Moc-toe 【レッドウイング 877 クラシックワーク 8インチ モックトゥ】Oro-iginal(オロイジナル)

45,900
(2,295point)

↑ ↓

在庫確認
レッド・ウィング社は1952年、白く底が平らでクッション性に富むトラクショントレッド・ソールを、男性用のハンティングブーツに初めて導入しました。8インチ丈のブーツ#877です。このブーツは、発売直後からハンター達のみならず、全米のワーカーからも大きな支持を得て、大成功しました。ハンティングのフィールドで疲れにくく、靴底に泥がつきにくく、足音が出にくい、このソールは、建築現場でも梯子や梁の上、また石や木材の上でも歩き易く、快適だったのです。また水の浸入を防ぐために靴底近くに縫い目を避け、泥や水の浸入を防ぐために、履き口まで縫い付けられたベロは、ワーカー達がその重労働に使うときも足への負担が少なく、ホコリや砂利を防ぐという大きな効果があったのです。こうした#877の高い機能性は、現代の街中での着用でも効果を発揮します。長時間歩いても疲れにくいクッション性を持つソール、足の周囲にステッチがない事で足当りが良く、快適な履き心地などです。65年前の発売以来、#877のパターン(型紙、つまり縫い合わせる前のレザー部材のデザイン)は今日まで全く変更されていません。これも発売当初からいかに高い完成度を持っていた靴であるかを物語っています。#877は、レッド・ウィング社の歴代の靴の中でもベストセラー・ブーツであり、アメリカを代表する靴であるとも言えます。本来は作業着であったジーンズがアメリカを代表するファッションとなったように、ワークブーツはアメリカを代表する靴であるからです。


レザー:オロイジナル
ソール:トラクショントレッド
製法:オールアラウンド・グッドイヤーウェルト
ラスト(木型):23
ワイズ:D
生産国:アメリカ

LEATHER:"Oro-iginal"
SOLE:Traction Tred
CONSTRUCTION:All-around Goodyear Welt
LAST No:23
WIDTH:D
Made in USA


メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています
RED WING レッドウイング 877 オロイジナル